ホテルで書類つくる仕事するときはこんな感じ

このくらいの落書きをどんどん書いていきたい

すごいねばんどきゃんぷ
課金しなくてもフルアルバム聴けてしまうじゃんよ

キャラクターの上に吹き出しがついてて Wi-Fi使えます ってなってる絵の初出ってこのお父さんだと思ってたんだけど

釧路和商市場では丼ぶり酢飯を片手に市場を歩き回って好きなお店で好みのネタを乗せて自分だけの海鮮丼をつくる勝手丼が食べられるんだよ

なるほどこの子たちは強風対策済ってことか納得(?)

でっかいどうの真ん中から下へ続く日高山脈っていう2000メートルくらいの山々があって、その一番下が襟裳岬なんだけど、この付近は年中風が強くて風車が見たことない速さで回っててびびったのよ

ここは人間が一度砂漠にしてしまった場所だけど、この緑はぜーんぶ、地元の人たちと日高昆布漁師が60年かけて植えたもの。自然って大事だね……

緑化運動を始めて65年
ここがかつて赤土まみれの砂漠だったとは思えないくらい緑が気持ちよかった

お魚を超高速で運ぶためだけに開発され、66年から86年まで鮮魚を運び続けた冷蔵車はもう本線で見ることはできないけど、当時実際に走っていた真っ白なレムフ10000形は大宮の鉄道博物館で見ることができるよ。
レムフ10000形は常に最後尾に連結されていたんだけど、車掌室が付いてて列車掛が乗務してました。
貨車に異常があったら応急処置できるよう乗務してたんだけど、超高速で走るゆえ複雑なブレーキ構造してたから治すの大変だったみたいよ。

これに限らずだけど、歴史を知ってから実物を見ると、なんか深いものがあるよね

真面目なゼニガタアザラシの解説の中に混じって二次絵があったのでびびった

思いもよらなかったオタク要素に心躍るオタク
(c)藤田昆布加工場

おばあちゃんちですき昆布の煮物食べたいな……

Show more
まくらふ丼

ここはまくらふ丼。 あくらふのおひとりさまサーバーです。 Aqraf's Mastodon Single User Server. Do not reprint my work without permission.